May 29, 2005

オーストラリアにもおじさんはいた!

学校で斡旋してくれた、ダイビングツアーに行ってきました。2割引〜。

まだ薄暗い中、学校まで向かい車でダイビンクショップへ。車がボートを引いていたのですが、とても小さくて「....」という感じでした。

20分ほど車で走って港へ到着。厚手のウエットスーツを着て小さめなボートでポイントまで向かいました。陸に近いところは波が高く、ボートはまるでローラーコースター。かなりびびってしまいました。。。思わず帰りたくなりました。そんな困難を乗り越えて?到着したポイントはCook Island。島ではたくさんの海鳥が羽を休めていました。

そんなこんなでダイビング開始。レギュレーターをくわえ忘れたまま潜行しそうになった、だめな私。もうすぐ50本にもなるのに。。。期待していた透明度は新聞には20メートルと書かれていたけれど、プランクトンの濁りで13~5メートルと感じました。

亀は本当に簡単に見つかりました。5匹くらいは見たと思います。たいていは近づくと逃げるのですが、寝ぼけている亀がいて、近づいても全然逃げずにボーっとしていたのが面白かったです。レオパードシャークというおとなしいサメも2匹見かけました。こちらも近づいてゆくと逃げちゃいます。サメはエラが動いているのが面白いです。

2本目も同じポイント。今度はエントリーしてすぐイルカの声が水中で聞こえました。とても驚きました。ただ残念ながら姿は見えなかったのですが。。。あとは私の大好きなイカも見つけました。わりと小さかったのですが健気に周りに合わせて体色を変えていたのが面白かったです。

そうそう、あの「おじさん」(魚の名前)もいました。相変わらす動きがいやらしかったです。他にもいろいろな魚がいました。ヘラヤガラ、ウメイロモドキ、ホンソメワケベラなどなど?思ったよりも多く魚がいました。
かなり満喫して帰りました。が、帰りのボートの上がかなり寒かったです。大学に戻ってきてから学校のジムのスパで暖まりました。

透明度はあまりなかったけれど、いろいろな生き物が見れて面白かったです。また行きたいなー。ダイビングの本数もとうとう48本。50まであと2本と迫ってきました。そろそろアドバンスのライセンス取らないとなー。

そういえば、残念ならが写真を撮り忘れました。。。

投稿者 gecko : 08:36 PM | コメント (0) | トラックバック