« 真珠漁 | メイン | キャサリンで温泉気分 »

May 19, 2006

パヌヌル

ブルームから深夜バスでカナナラへ移動。ここでの目的は「パヌヌル国立公園」通称「バングルバングル」見物です。

早速ツアーを探したのですが、町から離れている為かなり値段が高い。。。できれば上から眺めたかったので遊覧飛行ははずせなかったのもありますが。

結局遊覧飛行がついている中で一番安いツアーに申し込みました。1日で$500也。

当日はかなり早起きして、まずは小さな7人乗りの飛行機に乗り込みました。メロン畑や川を越えてゆくと、大きな人工の湖 Lake Argyle が見えてきました。小さな島がぽこぽこ浮かんでいて、とても不思議な風景。

ピンクダイヤモンドの鉱山や牧場があったり、テープの解説を聞きながら空中散歩を楽しみました。途中に閉鎖された鉱山があったのですが、かなり大きな正方形の鉱区跡はまるで「ゼビウス」の世界でした。。。ってことを誰かに言いたくても、日本人は私だけだったので一人心の中でつぶやいたのでした。

小一時間で「パヌヌル国立公園」へ到着。ぽこぽこと頭を出している無数の岩達は上から見るととてもおもしろい景色でした。スポンジの様に見えます。。。4WDで移動し豪華なテント村でまるでホテルの様な朝食をとった後、車で1つめの目的地 Echidna gorge へ。

岩がごろごろしている谷。。。というか大きな岩と岩の間を歩いていくと、まるで洞窟のように岩同士の間隔が狭まってきます。見上げると隙間から真っ青な空が見えたりして、洞窟を探検しているかのよう。今まで訪れたgorgeは大きくて、谷を下るような感覚だったので、ユニークでおもしろかったです。。

ツアー参加者の平均年齢が高く、のんびりムードだったのもよかったなぁ。

だんだん暑くなっていく中、2つめの目的地cathedral gorgeへ。しばし「ぽこぽことした岩の間」まるで別の惑星の様な風景のなかを歩き、雨期では川底だったところを歩き、かなり大きな空洞ができている岩盤に到着。

大きな一枚岩の一部が落下して、まるでホールのような空間が広がっていました。自分たちの声が反響するのを聞きながらランチを食べていると、他のグループのガイドさんが一番音が響くらしいポイントに座って、歌を歌ってくれました。

まるで人間が作ったホールのようにきれいに反響して、とてもよく響いていました。旅行先で聞く「Country Road」はとても沁みました。

たっぷり歩いてくたくたになって帰りの飛行機に乗りました。ちょっと気流が不安定で結構揺れたの、さらにぐったり。

宿に戻り、倒れるように眠ったのでした。。。

●人工湖です。きれい〜。
060519-1.jpg

●はちの巣のようにもこもこしてます。
060519-2.jpg

●左側に写っている人がまるで小人のよう。。。
060519-3.jpg

投稿者 gecko : May 19, 2006 04:27 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gecko.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/240

このリストは、次のエントリーを参照しています: パヌヌル:

» 靴 通販 from 靴 通販
Tired of so many men chit chat? We are at this website for your needs [続きを読む]

トラックバック時刻: June 13, 2013 11:01 PM

» hermes outlet from hermes outlet
いそぐ旅ではないのだし-オーストラリア編: パヌヌル [続きを読む]

トラックバック時刻: June 21, 2013 10:28 PM

コメント

コメントしてください




保存しますか?