« June 2005 | メイン | August 2005 »

July 29, 2005

黒猫

近所のビーチへ散歩に行きました。ビーチで本を読もうかと思っていたのですが、風が強くて寒く感じたので30分ほどで退散しました。

そういえば、以前図書館で借りた本は結局読み切れず、もう一度借りることになりそうです。

自転車でビーチをうろうろした後、家に帰りました。家で動物の話をしていたら、猫を飼いたいねなんて話になりました。わーい。犬もかわいいけど、私はどっちかというと猫が飼いたかったのでうれしかったです。

個人的にはノロみたいな黒猫がいいな~。うーん楽しみっ。

ノロは今年の夏も旅行中。プラハですって。いいですねー。

●お隣の猫もかわいい~。
0507cat.jpg

投稿者 gecko : 02:48 PM | コメント (0) | トラックバック

July 28, 2005

お宅訪問

友達から電話があったので、買い物の付き添いをすることに。

オーストラリアで初めてパソコン系の家電店へ行ったのですが、結構高いですね。一番安いデジカメで$150くらい。日本だともっと下からあったと思うのですが。。。そういえば、オーストラリアは日本に比べるとデジカメを持っている人が少ないように思います。

その後はスーパーで買い物。初めてBILOに行ったのですが、安いですねー。確かに一番安いと言われるだけあるかも。友達が車を持っているので、いろいろかさばる物を購入しました。そしてそのまま友達の家にお邪魔しました。

友達は徒歩2分でビーチという素敵な場所に住んでいます。家具もアジアなテイストでまとめられていてオシャレだし、家は古いけれどリフォームしてあってきれいだし、食器洗い機はあるし、すてきなシェアメイトだし、うらやましい限りでした。出迎えてくれたチワワも、とてもかわいく、かしこくて、人見知りせず近寄ってきてくれました。いつかペットと一緒に住みたいものです。

結局晩ご飯をごちそうになって、22時近くまでお邪魔してしまいました。いつかビーチの近くに住んでみたいなと思った一日でした。いや、今でも近いと言えば近いんですけどね。。。

●これは私の家の近くのビーチ。
050728.jpg

投稿者 gecko : 02:48 PM | コメント (0) | トラックバック

July 27, 2005

山の上まで自転車で

大学のホームページの仕事コーナーを最近チェックしているのですが、ソフトウェアハウスが翻訳のスタッフを募集していたので、Interviewを受けてみました。

翻訳といっても、英語から日本語に翻訳されている画面を確認をする。。。という作業なのですが。Interview相手の人は、かなり早く話してきたのですが、それなりに理解できました。雰囲気もよかったし、うまくいったかな~と思ったのですが、他の応募者に翻訳の長期経験者がいたらしく、残念ながら採用とはなりませんでした。

そういえば、面接に行った会社が工場がたくさんある山沿いだったので、ゴールドコーストにはこういう所もあるんだなと驚きました。言われてみると、幹線道路では大型トラックがセメントかなにかを運んでいるのをよくみかけます。

仕事見つけないとお金を使うばかりなので、そろそろなんとかしないとなぁ。。。

投稿者 gecko : 02:46 PM | コメント (0) | トラックバック

July 25, 2005

ベッカムに恋して!

シェアメイトがビデオをたくさんレンタルしてくれたので、他のシェアメイトと3人で見ることにしました。

題名は「Bend it like Beckham」、邦題は「ベッカムに恋して!」です。私はこの邦題のおかげで、日本ではなんだか見る気をなくしていたのです。今回はシェアメイトがお勧めしてくれたので、見てみることにしました。

役者はParminder Nagra(ER Dr. Neela Rasgotra役)とKeira Knightley。二人ともかなり可愛くてきれいです。ERの女医さんも好きなキャラなので、なんだかうれしくなりました。ER11で私が一番好きなエピソードsが彼女とGallantの話だったな~なんてことを思い出しました。

さて、お話はサッカーがメインといえばメインなのですが、見終わってみると異文化がテーマなのでは?という感じでした。英語字幕もなしでみたのですが(ビデオだったので。。。)わりと理解できたので、邦題のせいで見てなかったよ~なんて人は、見てみるといいと思いますよ。あんまり重くなくて、気軽に見れるコメディはやっぱりいいっすね。

他には「Whale Rider」「Love Actually」などいろいろ借りてあるので、時間がある時に見ようと思っています。

投稿者 gecko : 02:40 PM | コメント (0) | トラックバック

July 24, 2005

やっぱり家はいいね

まだ暗い内に空港へ。家に着いたのは9時頃でした。荷物を軽く片付けて10時頃には熟睡してました。

次に気がついたら夕方4時。。。寝すぎです。久しぶりに寝て一日を過ごしました。働いていた頃は朝まで銀座にいて、家に帰って寝て、起きたら夕方とかあったなぁと思いました。

まだまだ寝れる私は、夜もとっとと寝ました。

やっぱり家っていいねー。

投稿者 gecko : 05:29 PM | コメント (0) | トラックバック

July 23, 2005

やっぱり電車が好き

今日は山側のKurandaへ。Cairnsは海だけではなく、高原や熱帯雨林もあるのです。

Sky RailでまずはKurandaへ向かいました。雨が降っていて窓からの眺めはイマイチ。途中2箇所降りて散策するところがあるのですが、雨で傘をかりました。でも熱帯雨林で雨というのは風情があっていいものですよ。(ポジティブ、ポジティブ)そんな雨もだんだんあがって、うっすらと太陽が顔をのぞかせました。

Sky Railを降りたあとはKurandaの町へ。いろいろなお店やマーケットがあって楽しかったです。絵や工芸品など、ちょっと変わったものが多かったです。

そして帰りはレトロな鉄道で町まで戻ります。途中止まって滝を眺めたりするのですが、どうしても片側に見どころが偏っているので、席によって全然楽しみ具合が違うように思いました。 私にとってオーストラリア初の列車だったのですが、ガタンゴトンというリズミカルな揺れが心地よかったです。列車や駅も可愛くて、いろいろ写真を撮りまくりました。この頃には青空が広がっていて、窓の外を眺めているだけで気持ち良かったです。

そんなこんなで最後にやっとケアンズの青空を拝めたのでした。。。

●スカイレールも雨の中。。。
050721-1.jpg

●Kurandaのマーケットもフォトジェニックです。飴の色がきれい~。
050721-1.jpg

●駅です。「ウエスタンリバー鉄道が~発車しま~す」とか聞こえてきそう。
050721-1.jpg

●滝は乾期なので縮小サイズでお送りしております。
050721-1.jpg

●やっと青空!いい景色!海まで見えました。
050721-1.jpg

●世界の車窓から。っていうか新婦ほったらかしだよ!
050721-1.jpg

●世界の車窓からその2。空港の近くを通ります。
050721-1.jpg

●かわいくペイントされてます。
050721-1.jpg

投稿者 gecko : 05:28 PM | コメント (0) | トラックバック

July 22, 2005

また行きましょう

今日はGreen Islandへ行く予定。。。ですが、朝起きてみると外は大荒れ。雨が横から降ってます。

ひとまず港でチェックインをしました。と、係員の人に「天候が悪いので、日程を変更しますか?」と聞かれました。結局日程に余裕がないので今日行くしかなかったのですが、私はこの時正直キャンセルしたかったです。他の人が言い出したら賛成していたのですが。

大丈夫かな。。。と思いながらも船は出港。事前に薬を飲んでおいたので、大丈夫だろうと思うことにしました。船は80人乗り程度でかなり大きいので、良かったのですが。

結局、思っていたよりも揺れなかったのですが、友達の一人がダウン。薬を飲んでいなかったので「やっぱり。。。」という感じ。気持ち悪くなってからでは遅いですね。。。そんなこんなで、1時間で到着しましたが、島でも雨が横に降ってました。。。しばらく雨が落ち着くのを待って、上陸。島のフードコートで休憩しました。

友達の気分が回復したところで、天気も落ち着いてきたので一応ビーチへ。天気が悪くてもそれなりに海はきれいでした。ちょっと足をつけたり、写真を撮ったりしました。 島を散策しようとしたところ、ランチの時間になっていたので船に戻ることにしました。と、ちょうど船に着いた頃にまた横殴りの雨が。。。結局ご飯の後も船の中で昼寝をしたりして過ごしました。いい休憩になりました。。。

一応チビ潜水艦にも乗ったのですが、視界が悪く、あまり楽しめませんでした。 帰りは始めかなーり揺れて、ジェットコースターが苦手な私は思わず後方の席に退散しました。気持ち悪くはないけれど、落ちる感覚が苦手。。。しばらくして揺れがおさまってきた頃、席に戻ってまた眠りました。

残念ながらシュノーケリングもできなかったけれど、やっぱり海はきれいだったので、またいつか行きたいなと思いました。 皆さんどうですか?(って誰も行きたくないか。。。) 通常冬は乾期なので、雨がこんなに降ることはないらしいです。 晴れていれば最高なんだろうな~と空想した一日でした。

●うーん。どんより。
050721-1.jpg

●町は小さいけれど、古い家が多いのでフォトジェニックです。
050721-1.jpg

投稿者 gecko : 05:27 PM | コメント (0) | トラックバック

July 21, 2005

ディジリドゥが欲しい

暗いうちから起き出して、Gold Coast Airport へ。友達とCairnsへ向かいました。2時間半とあっという間に到着。近いのでなんだか旅行気分が盛り上がりません。

着いたら予想通りの曇り空、強い風。パッパーに荷物を預けて Tjapukaiへバスで向かいました。バスからの景色は麦やサトウキビの畑が広がっていて、なんだか沖縄を思い出しました。

Tjapukaiはアボリジニの文化をテーマにしたテーマパークです。いろいろなショーが行われているので、順番に見てまわりました。園内は団体客が多く、結構にぎわっていました。 ブッシュフードの説明を聞いたり、ディジリドゥ(長い筒状の楽器)の演奏方法を聞いたりしました。ディジリドゥはブレスをしながらも、音を途切れさせずに吹き続けていて驚きました。習ってみたくなりました。

その後はTjapukai族の歴史のビデオを見ました。日本語の解説が用意されています。他にはTjapukai族の物語をショー仕立てにしたものや、ダンスのショーなどを見ました。 ダンスショーはなんだか見せ物感が拭いきれず、物悲しかったです。特に最後にマイクを使ってカラオケをバックに歌を歌っていたのですが、なんだか歌わされている感があるな。。。と感じてしまいました。

とはいえ、今まで知らなかったとこもあり、Cairnsといえばきれいな海!熱帯魚!。。。というだけで過ぎてしまわないためにも、全ての旅行者が見ておくべきなのかもしれないと思いました。沖縄の戦跡と同じように。悲惨な歴史と、現状の彼等のもの悲しい感じも伝わってくると思います。

帰りにバスを待っていると、今までショーで踊っていた人が車に乗って、もちろん服を着て、音楽をガンガンにかけて走り去って行きました。。。

●デジリドゥは唇を震わせて吹きます。皆さん一緒に~。ブルブルブル。
050721-1.jpg

●ダンスダンス。
050721-1.jpg

投稿者 gecko : 05:26 PM | コメント (0) | トラックバック

July 20, 2005

オフィス見学

以前会いそびれたシェアメイトのお友達のオフィスへ遊びに行きました。

よく観光地にあるようなチケットの小冊子を作って、チケットやツアーを販売している会社です。スタッフは4人と少人数でした。オフィスは住宅用のFlatを使っていて、窓からの眺めが良く素敵なオフィスでした。 眺めは大事ですよね。

以前勤めていた会社は窓から外の様子がうかがえて、雨が降っていたり晴れていたり、だんだん暗くなっていったりと、いろいろな事が感じられて良かったのです。その会社も、引っ越しをしてからは窓の向こうは灰色の隣のビル。。。で、寂しかった事を思い出しました。

色々な話を聞いて、オフィスを見学して退散しました。いやー、環境が良くていいなーと思いました。町の中心からは遠いけれど、皆自動車通勤だから関係ないんでしょうね。 あこがれの自動車通勤。。。というか、自転車通勤をしてみたいです。いつか。。。

投稿者 gecko : 05:25 PM | コメント (0) | トラックバック

July 19, 2005

カレーパーティ

Surfersに旅行の代金を支払いに行きました。雨がぱらぱらと降って天気はイマイチ。

夜はクワイヤに初参加するはずが今日の練習は中止でした。うーん残念と思っていたら、家でシェアメイトの二人とご飯を食べることに。

以前食べに行ったインド料理屋さんのカレーを今回はテイクアウトして、家で堪能しました。相変わらずうまーい。ほうれん草とカッテージチーズのカレーが前回に引き続きお気に入りです。いつの間にか驕ってもらってしまったので、次回は来週あたり他の二人でなにか頼もうってことになりました。

食事の後はドラマ「All saints」を皆で鑑賞。どうも来週あたりで佳境を迎えそうな様子。最近のメインエピソードがストーカーものなので、あまり好きではないっす。私が見始める前からなので、かなり長ーく引きずっているエピソードなのですが。

来週が楽しみだけど、ちょっと嫌な予感。誰も死なないといいな。。。

投稿者 gecko : 05:24 PM | コメント (0) | トラックバック

July 18, 2005

ゴールドコースト図書館

家にいると体がなまるので、サイクリングがてらちょっと遠いショッピングセンターまで行ってきました。天気がいいから気持ちいい~。

走り出す前はちょっと肌寒く感じたのですが、走りはじめると暑くなってきたので半そででちょうど良かったです。冬なのに。。。 途中で地図を見ながら道を確認していたら、近くを歩いていたおばさんに「道に迷ったの?」と声をかけられてしまいました。こういうところが、オーストラリアらしくて好きです。

買い物をして、前から行きたかった近所の図書館へ。無事メンバー登録をして早速本を探しました。建物がちょっと懐かしくて可愛い感じでした。やっぱり図書館はどこで行っても和みます。

ハリーポッターの最新刊がこの前発売になったので、前の話を読んでみようかと思ったのですが見つからず。Stephen King の「THE GREEN MILE」のPart 1&2と、「THE DAVINCI CODE」を借りてみました。2週間借りられるのですが、きっと読み切れないことでしょう。

特に「THE DAVINCI CODE」がキリスト教の考え方?が入っているらしいので、難しそうです。

ひとまず寝る前に読むことにします。

投稿者 gecko : 05:22 PM | コメント (0) | トラックバック

July 16, 2005

ああ卒業式でー泣かないとー

昨日卒業した人を交えてパーティがありました。韓国料理屋さんで久しぶりの焼肉~。

焼肉も、キムチも、チゲもおいしかったです。オーストラリアに来て初めてビールを飲んでみたりして。

生徒以外にも先生が二人来ていました。とてもいい先生だったので、もう授業を受けられないと思うと、なかなかさびしいですね。私が最後に書いたWriteingは先生の間で回されていたらしく、二人とも知っていました。結構好評でうれしいかぎりです。

たらふく食べて、寄せ書きをもらった後は、クラスメイトの家で二次会。とても素敵な家で驚きました。吹き抜けがあるよ。。。日付が変わる頃車で帰る人がいたので、家まで送ってもらいました。いやー楽しかった楽しかった。

来週から学校がないと思うとさびしいですね。

さて、何しよう?仕事を探さないと。

投稿者 gecko : 05:37 PM | コメント (0) | トラックバック

July 15, 2005

最後の授業

今日で学校が終わるので、なんだか感慨に浸りたいのですが、授業は通常通り進行。いつもと変わらない一日です。

今日は誕生日の人がいたのと、私のほかにも2人卒業する人がいるので、教室でお菓子を持ち寄って小さなパーティをしました。友達と写真を撮ったり、ノートにメッセージをもらったりしました。

授業が終わった後はみんなで写真を撮って、先生とも写真を撮って、修了証を受け取りました。修了証はとても立派で日本に帰ったら額にいれてとって置こうかなと思うような出来でした。出席率も100%でした。がんばったがんばった。先生からのメッセージも添えられていて、とてもうれしくなりました。そんなこんなでみんなとの別れを惜しむまもなく、InterviewがあるのでSurfersへ。すんなり目的の会社も見つかって拍子抜けしました。

担当の女性はとてもいい人で、会社の隣のカフェで話をしたのでリラックスして話すことができました。案の定ビザのことを切り出すと難しいといわれたのですが。採用はされないだろうけど、とてもいい経験になりました。

Surfersに来たついでに掲示板を見ていると、友達と会ったのでお茶をしました。巷では有名な台湾風の喫茶店です。バブルティーはおいしかったです。

バスで学校にもどって、パーティを開いているクラスメイトのところへ。メインディッシュは終わっていたけれど、餃子やあんまんをご馳走になりました。おいしかった~。帰りは友達の車で送ってもらえて楽チンでした。

そんなこんなでせわしなく一日が終わりました。ほんと学校が終わるのはあっという間でした。まだまだぜんぜんしゃべれていないので、自習でがんばります。

●今日が誕生日のクラスメイトがいたので、ケーキでお祝い。
 みんなでお菓子を持ち寄ってわいわいしました。
050715.jpg

投稿者 gecko : 04:58 PM | コメント (0) | トラックバック

July 13, 2005

仕事さがさないとなー

と、ブログに書いていたところ、知らない番号から携帯に電話が。思わず「もしもし」と電話に出てしまうアホな私。

しばらく間があった後、「Hello?」と言われ、日本語で電話に出ちゃったよ!と気がついたのでした。

そんな電話の内容は、Interviewをしましょうというお話でした。そういえばネットで何社か応募してあったことを思い出しました。とうとう人生初の英語で面接です。どうなることやら。この時点ではまだビザのことを言っていないので、きっとわかったところでさようならだろうな。。。と思いながらも経験ということで、楽しんでみようとおもいます。

職種はグラフィックデザイナー。場所はサーファーズ。家に帰ってから聞き取った会社名に自信がなかったので、イエローページで調べてみました。(オーストラリアでもYellow pageといいます)

探しても探しても見つからないので、多分新しい会社なんだろうということで落ち着きました。まぁなんとか見つかるでしょう。海外は通りの名前を元に住所が設定されているので、とてもわかりやすいです。
日本だと2丁目の隣がいきなり4丁目になったりなど、かなり混乱しがちですよね。

当日は緊張するかな。。。どうなることやらですが、何事も経験。チャレンジしてみましょう!

投稿者 gecko : 05:01 PM | コメント (0) | トラックバック

July 11, 2005

豚キムチを作ってみた

昨日Surfersの韓国食料品店でキムチを買ったので、豚キムチを作ってみました。今までも作ったことがあるのですが、オーストラリアの材料で挑戦してみました。

あいかわらずオーストラリアには薄切りの肉がないので、炒め用の比較的細かく切られた肉を買いました。あとはかさを増やすためにキャベツを加えました。

準備しているとシェアメイトに「何をつくっているの?」と聞かれたので説明したら、日本人はキムチ好きだねぇと言われました。こっちの人にはどうもあの発酵した匂いがだめなようで、鼻をつまんでいました。そして炒めたらさらに匂いが、、、しばらくしたら消えたのでよかったのですが。

にんにく、コチュジャンがなかったので豆板醤、しょうゆ、砂糖なんかを加えてつくりました。うーんコチュジャンも買えばよかった。とはいえ、最近調味料が増えすぎている気がしているので、買わずに我慢していたほうがいいと思っているのですが。

最後に卵を落として軽く混ぜて、半熟の状態でご飯の上に載せます。卵とキムチの混ざり具合がとてもおいしかったです。そしてまた食べ過ぎました。。。

最近日本ではゆるかったジーパンがだんだんきつくなっています。一時期はやせたのに、どうも太ってしまったようです。。。やばい。。。学校が終わった後も自転車に乗って、ダイエットに励みます。

投稿者 gecko : 04:13 PM | コメント (0) | トラックバック

July 09, 2005

Whale Watching

クラスの友達と鯨を見に行ってきました~。今週で何人か卒業したので、そのさよなら会も兼ねて行きました。

Gold Coastからのwhale watching tourは今までは、遠いところから出向していました。今週から新しいTourがはじまり、Gold coastの真ん中、かなり便利なところから出向することになったのです。楽チン。学校の先生がアレンジしてくれたのですが、団体割引をお願いしたところ、なんと1人$25まで下がりました。びっくり。はじめは高かったのでいくつもりがなかったけれど、私も参加することにしました。

Marina mirraseに9時に集合し、船に乗り込みました。結構大きな船で、定員80人ってところでしょうか。
しばらくあまり揺れなかったのですが、外洋にでるとさすがに揺れました。そんなに激しくはないですが。

Freeの紅茶とクッキーでのんびりくつろいでいたら、すぐに鯨が見つかりました。大体出航してから10分後でした。遠くに見えているうちはただの波だったのですが、だんだん近づいてくると歓声が上がりました。鯨の周りにはたくさんのイルカも泳いでいました。30匹くらいかな?鯨を先導するように泳いでいたり、船の舳先について楽しそうに泳いでいたり、とても楽しそうでかわいかったです。

鯨はだんだん近づいてきてくれて、船のすぐ横に来たり、ひれをパタパタして水面を叩いて楽しんでいたり、とてもかわいく感じました。若い鯨だったので少し小さめでしたが、好奇心が旺盛なのかずっと船の近くを泳いでいました。

1時間近く観察し、港へ戻りました。天気が良かったので船の上にいるだけで気持ちよかったです。ただ友達の中には酔ってしまった人もいました。この前学校で島へ行った時はかなり遠くて、鯨か波だかわからなかったけれど、今回は口やヒレ、尾、目までしっかり見れてかなり大満足でした。

普通に行くと約$80と結構高いけれど、試してみる価値はあると思いますよ。天気と運次第の要素が強いですが。皆さんどうですか?

●デジカメの動画機能で撮影した一コマ。
 3倍ズームで十分なくらい近かったです。
 手前の鯨は潮を吹いていて、奥の鯨は顔をのぞかせています。なんだか人間を眺めているようでした。
050709.jpg

投稿者 gecko : 04:13 PM | コメント (2) | トラックバック

July 05, 2005

一緒にディナー

今日は今まで一緒にご飯食べに行っていないからいきましょうということで、シェアメイト二人と家の向かいのインド料理やさんへご飯を食べに行きました。

私が帰宅したときには、Mさんはすでにウキウキしていて、オーダーするメニューをもう考えているようでした。かわいい。。。しばらくするとJさんも帰ってきたので早速レストランへ向かいました。徒歩1分のところにあるのでラクチン。

早い時間に行ったのでかなり空いていました。早速カレー4種類とナン、ライス、ヨーグルトなんかを頼みました。アラビア系のJさんはご飯にヨーグルトをかけて食べるのが大好きなのです。

バターチキン、ほうれん草とチーズのベジタリアンカレー、えびカレー(黄色かった)、マトンのカレーといろいろな味が楽しめました。特にえびのカレーとほうれん草のカレーがすごくおいしかったです。満足満足。

食後はいろいろ話をしました。Jさんは近くのチキンショップでマネージャーをしているのですが、忙しかったのでほかのスタッフに残業をお願いしたら、どうもオーナーが怒っているようです。会社が儲けがでないくらい大変なら、そんなに節約しようとする気持ちもわかるけれど、Meanな社長がどの世界にも多いんだなと思いました。

いろいろ話もできたし、おいしいご飯も食べられて楽しかったです。お金がかかっちゃうけど、また行きたいなーと思いました。

●秋の空。筆で書いたような雲
0507a.jpg

投稿者 gecko : 04:47 PM | コメント (0) | トラックバック

July 03, 2005

Gold Coast Airport Marathon

本日の起床時間4時半。まだ真っ暗です。。。音を立てないように用意をして、友達のHost motherの車に拾ってもらい、会場まで向かいました。到着してみると。。。。

人であふれていました。朝もはよからみんながんばるなぁ。しばらくスタート地点を見学してから、ドライバーとの待ち合わせ場所まで行きました。今日はSAG Wagonという車に乗って、Full Marathonのラストランナーと併走します。長い一日になりそうです。

待ち合わせ場所はちょうど裏方の中心のような場所でした。無線が飛び交っていて、なんと、ここのオペレーターもVolunteerで驚きました。なんだかかっこよかったです。

ドライバーさんは夫婦で、私は車の後部座席に座っていられたので気楽でした。去年はかなり暇だったらしいのでまったりしていると、いよいよレースがスタートしました。空もだんだん明るくなってきて、とても寒かったけれど、気持ちのよい朝でした。

コースのあちこちでもVolunteerが働いていました。給水所の人たちは陽気にランナーを応援していてとても楽しそうでした。コースの近くに住んでいる人は、ベランダから応援したり、レストランではお客さんが拍手を送ったりととても素敵な雰囲気でした。

まずは南下してSurfers、Broad beach、Miamiへと向かい折り返します。のんびりしていたのもつかの間、リタイヤする人がぞくぞく現れたのでピックアップすることに。何人か日本人の方がいたので、ちゃんとInterpreterとして働くことができました。なんだかいい感じ。

リタイヤしたオーストラリア人女性が、かなり悔しかったらしく泣き出してしまってとてもかわいそうでした。体調や足の調子の管理はなかなか難しいように思いました。旦那さんが応援に来ていたのですが、「走れなくてごめんね」と謝っていて、残念だったけれどほほえましい風景でした。

ばたばたとランナーをピックアップして移動してとしている間に、折り返し地点を過ぎて北へ向かいます。今度は困ったことが起こりました。まだランナーが走っているのに、Policeが道を空けてしまったようです。いくらほとんどの人が通り過ぎたからって、まだ残っている人がいるのに。。。おぃぉぃ。あぶないですよ。まだ規制解除の時間まで1時間半もあるよ。。。

いろいろもめながらも、最後はなんとか決着がついてよかったです。お金を払って参加しているんだから、参加する人の走る権利は大事にして欲しいですね。そうこうしているうちに、スタート地点に戻ったところでさらに北に向かいました。

ここでたくさんのWalkingに参加している人達とすれ違いました。とても気持ちよさそうで思わず参加したくなりました。いやー本当に天気がよくてよかった。よかった。

このあたりから最後のランナーは両足ともArtificial legをつけた人でした。両手で杖を使って賢明に前に進んでいました。ご兄弟夫婦がサポートしていて、周りで応援している人、折り返してくるランナーからも声援が飛んでいました。なんどか休憩し、ゆっくりですが確実に前に進んで行きました。6時50分にスタートしたレースも午後2時を過ぎたところで通行止めが解除されます。危ないと判断され、Policeのバイクが先頭と後について車を止めたり、追越をコントロールしたりしていました。

私は車の中にいたので、瞬間は残念ながら見ることができなかったのですが、無事に8時間弱でゴールしていました。記者やスタッフに囲まれて、疲れていながらもとてもうれしそうに見えました。いやーよかったよかった。かなり痛そうで、つらそうで、大変そうでしたが、あきらめないその姿はすばらしいと思いました。サポートしていた方から名刺をいただいたところ、沖縄の人でした。西原って私にとっては高速でおなじみの地名です。

一日が終わってみると、肉体的には結構大変だったけれど、いろいろな体験ができてとても面白かったです。英語だけでなく、いろいろな面で勉強になりました。Marathonに参加したいとはやっぱり思えませんが、またVolunteerをやってみたいと思いました。いろいろがんばらなきゃなと思った一日でした。

●夜がだんだんと明けてゆきます。。。
050703-1.jpg

●みんな楽しそうにランナーを応援しています。
050703-2.jpg

●完走おめでとう!
050703-3.jpg

投稿者 gecko : 03:57 PM | コメント (0) | トラックバック

July 02, 2005

Volunteer Day2

昨日の疲れを取る為にしっかり睡眠をとって、またVolunteerへ。今日は忙しいだろうな。。。と思って会場へ向かいました。

案の定、Helpdeskにはながーい列ができていました。みんなとても忙しそうです。昨日と同じようにお手伝いをしました。いやーほんとみんなよく働きます。Lunchも取れないくらい大変な騒ぎでした。とはいえ現地での申し込みが2時までだったので、3時ごろにはだいぶ落ち着いてきました。

今日もInterpreterとしてではなく普通のVolunteerとして働きました。日本人が思っていたよりもすくなく、いたとしてもツアーがほとんどなので、私のところへは回ってこなかったです。でも3人くらいの日本人をお手伝いして、とても楽しかったです。

一人、エントリー番号を早い番号にして欲しいという人がいて、いろいろな要求があるんだなーと思いました。というか、早く走れる人、優勝を狙うような人は番号が早いんですね。そんなことも知らなかったです。

ダッシュで家に帰るつもりが、バスが遅れて2時間もかかって帰宅しました。くたびれながらも、明日に備えて早く寝ました。いよいよ明日が本番だっ!

投稿者 gecko : 03:50 PM | コメント (0) | トラックバック

July 01, 2005

Volunteer Day1

今日からGold coast airport marathonのVolunteerがはじまりました。午前の授業の後、早速Australian Fairへ向かいました。

エントリーする友達と一緒に会場へ行ったところ、有森裕子さんがサイン会をしていたので、ちゃっかりサインをもらって写真を一緒に撮っちゃいました。ラッキー。とってもやさしくていい人でした。かなり細くて驚きましたが。

まず仕事はじめにスタッフの人に何をしたらいいのかを尋ねたところ、HelpDeskへ回されました。そしていきなりPCを使っていろいろな手続きや、申し込み、清算などの方法を教わりました。Help deskなのでいろいろな要求があり、かなり難しかったです。というか普通のVolunteerと周りからは思われているので、英語がかなーり難しいです。

さすがに対応できないので、HelpDeskに立っている人を手伝うことでお茶を濁しました。でも大会の裏側が見れて面白かったです。そして思っていた以上にたくさんのVolunteerが働いていることに驚きました。HelpDeskはさすがにスタッフが働くと思っていたのですが、スタッフは一人のみで残りの人は全員Volunteerでした。

立ちっぱなしでクタクタになりながらも、充実した気分で家に帰りました。明日もがんばりましょう~。

●いやー晴れてよかった。。。
050701.jpg

投稿者 gecko : 03:38 PM | コメント (0) | トラックバック